0120-73-0021
センチュリー21大正ハウジングでは銀行や公庫、管財人からの依頼をメインに平成14年から任意売却を手がけるようになり主力事業となりました。また、売却の相談にとどまらず「これからの生活をどうしよう」といった売却後の事も考えて取り組んでいます。任意売却の背景には病気、倒産など非常に繊細な問題があります。お客様の立場に立って金融会社、公的機関を相手に奔走し、時には引越費用を立て替えたり、生活保護の申請に足を運んだりしています。お客様が安心して暮らせる環境を作り、そして喜んで頂ける事こそが私達の何よりの原動力です。任意売却は実務経験豊富な私達にお任せ下さい。

給与、ボーナスが減って住宅ローンが払えない
自分、家族が病気で働けない、離婚により返済の負担が増えた
まだ住宅ローンを滞納していないが今後払っていけそうにない
他社でオーバーローンのため、売却できないといわれた
金融機関から督促状が届いている
金融機関から不動産の競売を申し立てられている

今のあなたの状況は0120-73-0021

任意売却とは、住宅ローンが払えなくなったとき、現在の住宅の価格より住宅のローンの残債の方が上回っているときに金融機関(住宅ローンを利用している銀行等)の承諾を得て住宅を売却する方法です。
通常、住宅を売却して住宅ローンを完済出来れば、金融機関の承諾を得る必要はありませんが、住宅ローンが払えない状況になってしまったとき、それを理由に債務超過の住宅の売却を金融機関に承諾してもらうよう交渉します。
任意売却後に残った債務についても生活に支障がないような返済金額で、債権者と相談が出来るケースがほとんどです。いずれにしても、住宅ローンで不安要素があるようでしたら、早期の相談をお勧めします。
住宅ローンは、人生において長期にわたり返済していくものなので、事故や病気、失業など思いもよらない出来事で返済計画が狂ってしまうこともあるかもしれません。そのような時に、小売名金融会社からお金を借りて住宅ローンの返済に充てることは、ついにはその借金まで返済できなくなる可能性も少なくないので、とても危険なことです。借金を増やす前に一度、ご自身の債務状況を見直すことが大切です。希望を持って購入したマイホームですが、手放すことで毎月の返済の負担を軽くし、より良いスタートが出来るかもしれません。

任意売却の流れ

任意売却はご相談から手続き終了まで、約2ヶ月から6ヶ月程かかります。但し、お客様や債務の状況により手続きに要する期間は異なりますので、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

任意売却の流れ

詳細は任意売却の流れをご覧下さい

競売との違い

任意売却と競売は、売却する点では共通ですが、それまでの過程に大きな違いがあります。まず1つは、任意売却は自らの意思で売却すること、競売は債権者による強制的な売却であることが挙げられます。
その他、売却価格や引越、プライバシーの面等にも違いがあり、任意売却においては競売の精神的な負担もなく、新たな生活に向けて前向きな気持ちで売却に取り組めます。次に任意売却と競売の違いを比較しました。

項目名

任意売却

競売

売却価格

通常の売却と同じ販売活動を行い市場に近い価格で売却することが可能です。

裁判所が設定した価格で入札が開始、落札金額は市場価格のおよそ5割~7割程になります。

周囲の目

通常の売却と同じ販売活動を行います。近隣には事情を知られずに売却出来ます。

競売の入札希望者が訪問したり、周囲へ聞き込み調査にきます。競売情報は新聞、情報誌、インターネット等で公表されます。

引渡し

引渡し時期は、お客様の事情等を考慮し、債権者や購入者に相談することが出来ます。

競売の落札者が来て、強制的に引渡しを要求されます。

引越費用

債権者に対し、売却代金の中から引越費用の相談が出来ます。引越先は当社でお探しすることも出来ます。

売却代金は債権者の返済に全て充てられるため、引越費用は出ません。

残債務

売却価格によっては、残債務を完済、または少なくすることが出来ます。残債務は、無理のない返済で相談をすることが可能です。

市場価格より安く売却されるため、任意売却より残債務は多くなります。残債務は債権者より一括請求される場合もあります。

任意売却6つのメリット

答えは非常にシンプルなもので、多くのメリットが任意売却にはあるからです。よく競売と比較されることがありますが、様々な視点から考えてみますと任意売却を選ぶ理由がよくわかります。
以下に「任意売却」を選ぶ6つのメリットを紹介いたします。

Merit1

現金の持ち出しはありません

不動産の売却にかかる諸費用(仲介手数料、抵当権抹消登記費用等)は、不動産の売却代金より支払うことが出来ますので、安心して不動産の売却が可能です。

Merit1

競売より高く売却できます

競売は、市場価格の5~7割程での落札に対し、任意売却は、通常の不動産の売却方法と同じように売却できますので、市場価格に近い価格で売却が可能です。

Merit1引越し費用等の資金を残せます

競売の場合、引越費用は出ませんが、債権者へ相談し、引越し費用を確保するようにしております。お客様のご希望により、当社にて引越費用の立替えの相談が可能です。

Merit1引越時期を相談できます

任意売却は、お客様の事情(転勤、進学、療養等)を考慮し、債権者や購入者に引越しの時期を相談することが可能です。

Merit1近所に事情を知られずに売却できます

競売の場合、競売情報が裁判所やインターネット等で公開されますが、任意売却は、通常の不動産の売却活動を行いますので、お客様の事情を知られずに売却が可能です。

Merit1残債務は無理のない返済計画が可能です

お客様の生活状況を考慮し、債権者には無理のない返済計画で柔軟に対応してもらえるケースが多くあります。

当社の6つの特徴

  1. 経験から債権者に任意売却交渉をスムーズにできる
  2. 売却後のことを考え、最前の売却方法を提案
  3. 販売活動はインターネットや新聞折込広告等で行い、高い成約価格を目指す
  4. お客様の事情により自社で買取りも行う
  5. 引越先の斡旋、引越費用の立て替え
  6. 弁護士による無料相談

任意売却の事例紹介

埼玉県春日部市 S様
最初は、別の不動産会社へ任意売却を依頼していました。住宅ローンの在債は住宅金融支援機構と銀行で約1,700万円と税金の滞納が約800万円ありました。お願いしていた不動産会社は差し押さえの解除交渉が不調に終わり任意売却が出来ませんでした。その後、金融機関の紹介により大正ハウジングさんへお願いすることになり、債権者との交渉や販売もスムーズに進み、無事に任意売却を終えてほっとしています。

詳細はこちら
埼玉県春日部市のS様は当初、他の不動産会社にて任意売却を依頼していました。S様の住宅ローンの残債は住宅金融支援機構と銀行で約1,700万円と税金の滞納が約800万円ありました。S様が依頼した不動産会社は、債権者と抹消交渉の際、税金の滞納による市の差押の解除交渉がうまくいかず、売却を断念した様子でした。その後、金融機関からの紹介により当社が売却のお手伝いをさせていただくことになりました。
早速、S様より売却依頼後、債権者との交渉に入りました。S様の物件の相場は500万円前後程でしたので、1番の住宅金融支援機構以外の債権者は抹消代(いわゆるハンコ代)のみ配分するという状況でした。
抹消代は、2番の銀行に15万円、市に5万円で交渉し、2番の銀行は15万円で王子、市についても約800万円の滞納がありましたが、何度も訪問し交渉を続け、最終的には10万円で応じてくれました。
その後は、販売活動を始め、間もなく購入者も決まり、S様は無事に売却を終えることができました。税金の滞納による差押は、抵当権より優先することがほとんど無いため、抹消代程度の金額で交渉することになります。
役所によっては、全額納付でないと差押の解除に応じないところがあり、任意売却が出来ない場合があります。今回は何度も足を運び交渉した結果、任意売却の成功につながりました。

埼玉県草加市 I様
私は、人工透析を受けなければならない状態になってしまい、仕事を辞めアルバイトをしていました。その後、仕事は出来なくなり、生活保護を受けるために相談に行きましたが、持家があるため受け付けてもらえませんでした。大正ハウジングさんには、持家を任意売却することと生活保護を受けることに協力してもらい感謝しています。

詳細はこちら
埼玉県草加市にマンションを所有しているI様は東京で自営業を営んでいました。しかし、週に2回人工透析を受けなければならない状態になり、やむを得ず自営業を辞め、アルバイトをしていました。その頃、I様は住宅ローンを約1年滞納しており、手持金は20万円ほどで思うように働けないため、市役所へ生活保護を受けるために相談に行きました。しかし、持家があるため受け付けてもらえませんでした。
そこで、早期にマンションを売却して生活保護を受けるという目標で販売活動を行いました。I様所有のマンションの査定価格は800万円で、債権額は住宅金融支援機構と銀行ローンで約1,800万円、さらに市役所と都税事務所で約600万円ありました。
各債権者へ配分案を掲示し相談したところ、市役所と都税事務所は一部の納付で差押を解除することが出来ないと言われました。その後、I様と当社で市役所と都税事務所へ何度も足を運び、現在の生活状況と健康状態を説明し、ようやく一部納付にて差押の解除を受けてもらいました。
I様は生活保護の申請も受け付けてもらい引越もでき、およそ1か月半で無事にマンションを売却することが出来ました。

お客様へのお約束

ご売却について

安心と信頼の理由

別冊ダイヤモンド