0120-73-0021
Any sale

任意売却とは

借入金の返済が出来なくなった債務者が、担保として提供している不動産が競売手続きに入る前に、債務者と債権者(金融機関等)が合意のもと、不動産を任意に売却することです。
通常の不動産の売却と同じ販売活動を行い、市場に近い価格で売却が可能です。

任意売却は市場に近い価格で売却出来るため、住宅ローンを債権者(金融機関等)へ競売より多く返済することが可能です。また、近隣には事情を知られずに売却することも出来ます。
滞納している管理費(マンション等)や場合により固定資産税等の税金は、債権者より支払いが認められることがあります。その他、引越時期や引越費用の相談も出来るなどのメリットがあります。

任意売却はご相談から手続き終了まで、約2ヶ月から6ヶ月程かかります。但し、お客様や債務の状況により手続きに要する期間は異なりますので、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

Merit1

難しい任意売却だからこそ積極的に相談

住宅ローンを支払うことが出来なくなってしまった際に、あなたが取るべき方法はいくつかあります。中には親類や知人などにお金を借りて、一時的に支払いをされる方もいらっしゃるかもしれません。しかしその先本当に同じような生活をしていくことが出来るのでしょうか?
そのような一時しのぎの方法ではなく、今より良い生活を新しくスタートさせる必要があります。その方法として選ばれているのが、不動産の任意売却です。

長期の返済となる住宅ローンでは、返済途中で何が起こるか分かりません。そして何かしらの理由で住宅ローンの返済を怠ってしまいますと、競売にかけられてしまうことがあります。
そして競売にかけられてしまうと
・近隣の人たちに知られてしまったり、
・適正価格よりも遥かに低い金額で売却させられてしまう
などの様々なデメリットがあります。
これでは住宅ローンを減らすことが出来たとしても、大きな後悔を残してしまうことになります。
だからこそ任意売却を選ぶ意味があります。
ただし任意売却を行う際にはある程度の知識を持っておくことが大切です。法律に関わることだからと弁護士などの法律家に相談すればいい、と考える人は少なくないと思います。しかし任意売却という方法は不動産会社しか行うことが出来ない、という決まりがあります。つまりどんなに任意売却について弁護士などに相談をしても、最終的には不動産会社と話を進めていくことになるのです。

初めて任意売却をする時というのは誰もが不安になってしまうものです。しかし競売にかけられてしまうよりは任意売却という方法は遥かに賢い選択なのです。これからの人生の第一歩として、まずは気軽に当社へ相談してみてください。
多くの経験と知識を持った専門のスタッフがあなたに最適な方法を提案し、任意売却の手続きも進めていくことが出来ます。

これから先の人生をより豊かなものにするためには、この任意売却で失敗をしてはいけません。「あの時こうすれば良かった」と思っても遅いのです。その為に私たちは全力でサポートさせていただいています。

競売とは

借入金の返済が出来なくなった債務者が担保として提供している不動産を債権者 (金融機関など)が裁判所に申し立て、裁判所が不動産を差し押さえ、売却することを競売といい、 これにより売却される不動産を競売物件といいます。
競売物件の価格は、裁判所から委嘱された不動産鑑定士が決め、この価格が最低売却 価格になります。
この価格は、競売物件が事前に内覧出来ないため、 家屋内の状態が把握出来ない点(裁判所の資料のみで判断)やまた、 権利関係が複雑な場合もあるなどの理由により市場価格の5~7割程度で 設定されます。
その後、最低売却価格以上で落札されるシステムです。
この差し押さえ・競売を避け、任意売却を行うためにもご相談ください。

Merit1任意売却自体に費用はかかりません

通常、不動産を売却する際には、仲介手数料や抵当権抹消登記などの費用がかかります。しかし任意売却の場合は、売却代金の中から必要経費として支払うことが出来ますので、お客様の持ち出しはなく、手持ちのお金がなくても安心して不動産を売却することが可能です。

Merit1任意売却では競売よりも価格面で有利です

競売の場合、購入希望者は不動産を内覧出来ない、占有者と退去の交渉を行わなければならない、融資が受けられないなどのマイナス面があり、購入希望者は限られてしまいます。しかし任意売却の場合は、通常の不動産の売却と同じで、不動産を内覧する事ができ、また銀行の融資も受けられるので購入希望者の層が広がります。
また、競売は市場価格の7~8割程度で落札されるケースが多いことに対し、任意売却は市場価格に近い価格で売却が可能です。

Merit1引っ越し費用などの資金を残せます

競売の場合、引越費用は出ませんが、当社は債権者と協議・相談の上、引越費用を確保するようにしております。通常、引越費用は不動産の代金決済時に売却代金から支払われますが、当社ではお客様のご希望により、当社にて引越費用立て替えのご相談も可能です。お気軽にご相談ください。

Merit1引越時期を相談することができます

競売の場合、すでに差し押さえられていますので落札者に強制的に退去を求められますが、任意売却の場合はお客様の事情(転勤、進学、療養等)を考慮し、債権者や購入者に引越の時期を相談することが可能です。

Merit1近所に事情を知られずに売却できます

競売の場合、裁判所やインターネット、新聞等で告知されますので、ご近所にも知られてしまう可能性があります。また、競売の入札を検討している人が、近隣に聞き取り調査をする場合があります。任意売却の場合、販売活動は通常の不動産の売却と同様の活動を行いますので、お客様の事情を知られずに売却することが可能です。

Merit1残債務は無理のない相談ができます

任意売却後の残債務は、返済の義務があります。自宅を手放した後の残債務ですから、お客様の生活状況を考慮し、債権者には無理のない返済計画で柔軟に対応してもらえるケースが多くなっています。