別居中の夫婦の持分売却は売却できるのか



東京都内にお住まいの夫婦でご主人がご相談者です。奥様とは別居して2年程経ちますが、離婚は協議中で成立していませんでした。夫婦で共有している自宅の持分は、ご相談者様が5分の4、奥様が5分の1となっており、自宅には奥様とお子様が住んでいました。
離婚に伴い自宅の売却の話も出ましたが奥様が応じないため、ご相談者様は自宅の持分5分の4を売却したいという希望でした。
このケースの場合、離婚の係争<続きを読む>

update: 2021/01/29

新型コロナウイルスの影響で住宅ローンの返済ができない

















新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響から休業要請で収入が減って住宅ローンが払えない、今後返済していけるか心配という相談が増えてきております。住宅ローンの返済が困難になった時の対処法をご紹介します。
















1.金融機関に住宅ローンの借り入れの条件変更を相談する。
2.<続きを読む>

update: 2020/05/12

売却しても住み続けられるセンチュリー21のリースバック

本日のテーマは 「リースバック」

■住宅ローンの返済が苦しいけど引越しはしたくない
■事業資金の確保、借金返済のために現金がほしい
■相続する人がいないので自宅を現金化したいが住み続けたい
etc.
の理由で利用されている方が増えています。

リースバックはまず、お客様のご自宅を当社が買います。
その後は、お客様が当社に賃料をお支払いいただきそのまま住んでいただく、という方法で<続きを読む>

update: 2019/09/12

定期借家のリースバックで解決

リースバックをご希望のO様は、都内で店舗を借りて、飲食店を営んでいました。
しかし、経営状態が悪く、その店舗の賃料の滞納が約300万円ありました。
現状から、店舗は閉店し賃貸は解約を考えていました。
自宅は持ち家で住宅ローンの残高は少なく、滞納はしていませんでした。

O様は、滞納している賃料を支払うための資金調達として、リースバックを選びました。
O様の家族には、中学生のお子様がいて<続きを読む>

update: 2018/05/20

親族間売買の仲介

東京都で姉妹でマンションを所有するお客様のご相談です。

ご相談者様(妹)は、当時姉妹で資金を出し合ってマンションを購入し、2分の1の持分で所有していました。
そのマンションには姉妹で住んでいましたが、姉は結婚のためマンションを引越し、ご相談者様のみが住んでいました。

ご相談者様はこのままマンションに住んでいたいので、姉の持分を購入したいという希望でした。姉は持分の売却を快く了承してく<続きを読む>

update: 2018/01/27

センチュリー21のネットワークで任意売却成功しました

お客様のご相談は、所有している賃貸中のマンションを任意売却したいというご希望でした。

売却の理由は、家賃のみでの返済が困難になったことや20年以上前に離婚した妻と共有名義になっていること等からです。

お客様は、競売ではなく任意売却で少しでも高く売却してほしいと希望がありました。

通常は当社で賃借人に直接交渉しますが、今回は賃貸の管理が地元のセンチュリー21の加盟店でしたので、その<続きを読む>

update: 2017/03/25

神奈川県のマンションのリースバックの契約をしました

先日、お客様のご希望のリースバックで任意売却を行いました。

債務状況は、住宅金融支援機構と年金の住宅ローンで約2,200万円あり、それぞれ6ヶ月、4ヶ月と延滞している状態でした。

お客様は、高校生と大学生のお子様がいらっしゃったので一時的な学費の負担により、住宅ローンのボーナス払いができず、そのまま延滞してしまったようです。

 

お客様のマンションの相場は、約2,<続きを読む>

update: 2016/11/28

不動産の共有持分の買い取りが困難なケース

不動産の共有持分のご相談の中で、これから離婚される方や離婚調停中の方が、夫婦で共有している不動産の共有持分を売却したいというご相談が多くあります。離婚の際、夫婦で所有する不動産の共有状態を解消したいという希望からなのですが、どちらか一方が同意せず売却ができない場合です。

離婚前や離婚調停中等の場合、夫婦それぞれの財産が確定していないことがあります。その場合、当社は不動産の共有持分を買い取るこ<続きを読む>

update: 2016/10/22

共有物分割訴訟は時間がかかります

現在、当社で共有物分割訴訟を行っている裁判の一つが、約3年かかり終了しそうです。

共有物分割訴訟は、共有している不動産の共有状態を解消する裁判です。

裁判は、当事者の条件や共有不動産の利用状況等をふまえて進んでいきますが、裁判の性質上、時間がかかります。

 

センチュリー21大正ハウジングでは、お客様が共有持分でお持ちの不動産の買い取りを行っております。

ご<続きを読む>

update: 2016/10/01