大正ハウジングブログ > センチュリー21のネットワークで任意売却成功しました

センチュリー21のネットワークで任意売却成功しました

お客様のご相談は、所有している賃貸中のマンションを任意売却したいというご希望でした。

売却の理由は、家賃のみでの返済が困難になったことや20年以上前に離婚した妻と共有名義になっていること等からです。

お客様は、競売ではなく任意売却で少しでも高く売却してほしいと希望がありました。

通常は当社で賃借人に直接交渉しますが、今回は賃貸の管理が地元のセンチュリー21の加盟店でしたので、その加盟店の担当者に交渉をお願いしました。

交渉の内容は、相場で売却するため、賃借人に対しこの物件の購入の打診または、購入しない場合、引越ししていただけるかの相談です。

賃借人は、物件の購入はできない、だが引越しもすぐにできないとの返答で、約3ヶ月後、売主が引越し代を一部負担することで、賃借人は引越しに合意しました。

その後、販売活動を行い、その加盟店にお客様を付けてもらい共同仲介で任意売却ができました。

a0002_011388