大正ハウジングブログ > 定期借家のリースバックで解決

定期借家のリースバックで解決

リースバックをご希望のO様は、都内で店舗を借りて、飲食店を営んでいました。
しかし、経営状態が悪く、その店舗の賃料の滞納が約300万円ありました。
現状から、店舗は閉店し賃貸は解約を考えていました。
自宅は持ち家で住宅ローンの残高は少なく、滞納はしていませんでした。

O様は、滞納している賃料を支払うための資金調達として、リースバックを選びました。
O様の家族には、中学生のお子様がいて高校受験が終わるまでの約2年半は、今の家に
住んでいたいという希望があったため、当社は3年間の定期借家契約をご提案、賃料は
今の住宅ローンの返済額と変わらない金額で設定することができました。