任意売却がすぐに出来ない場合とは

お客様の中で、1番抵当権の住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の返済を滞納していて、2番抵当権の年金、銀行等の住宅ローンのみを返済している場合があります。

一般的に住宅ローンを6回滞納すると期限の利益を喪失し、管理部や債権回収会社等の担当部署に移り、販売価格と配分案の相談ができるようになります。

しかし、滞納回数が少ないとすぐにその相談ができないことがあります。

困るのは住宅金融支<続きを読む>

update: 2012/08/20

引越し費用の立替え

任意売却に限らず不動産の引渡しは、決済日の前日までには引越しを済ませなければなりません。

引越し費用が出る場合、その費用は売却代金から配分されますので決済日に受け取れますが、引越し時には無いので先に引越しできないというお話がよくあります。

その場合、ご相談いただければ当社は、引越し費用を立替えしますのでご安心ください。

 

<続きを読む>

update: 2012/08/07