0120-73-0021
Work Flow

任意売却の流れ

弊社ではお客様ひとりひとりに合わせた丁寧な対応を心がけ、お客様に安心して任意売却を行って頂くために全力でサポートを致します。
「任意売却と聞くと難しそうでとっつきにくく、よく分からないため何かと不安・気が引けてしまう…。」そのために任意売却の方が良いと分かってはいても、 物件を通常の競売にかけるに至ってしまうお客様も多くいらっしゃいます。
こちらのページではそんなお客様に是非、任意売却で新生活へのスタートを始めて頂くための一歩として、弊社の「任意売却の流れ」についてまずは簡単にご説明致します。

任意売却の流れ

1.住宅ローンの滞納

住宅ローンの返済が滞ると、金融機関より電話や督促状などが届きます。滞納期間が長期化すると、競売手続きに入ってしまいますので、早めのご相談をお勧めします。

2.当社へご相談

お客様より電話、メール等でご相談を承ります。お客様の現在の状況(債務状況)等を伺い、お客様に合った最適な売却方法をご提案いたします。お打ち合わせの際の場所は、当社事務所やご自宅、最寄り駅の喫茶店等をご指定いただけます。

3.不動産の調査、査定

ご依頼の不動産を拝見させていただきます。不動産の調査および、過去の 取引事例、周辺相場をもとに不動産の査定を行います。

4.媒介契約の締結

お客様と当社が専任媒介契約を締結します。連帯債務者、連帯保証人がいる場合は、併せて売却の意思確認を行います。媒介契約書は、債権者と交渉の際、提示します。

5.債権者と交渉

当社が債権者と販売価格の相談、配分案の調整を行い任意売却の同意を得ます。債権者との相談や交渉は、お客様に代わって当社が行います。

6.不動産の販売活動

不動産の販売活動を行い、購入希望者を探します。活動内容は不動産流通機構への登録、新聞の折り込み広告やインターネットの不動産検索サイト、ホームページへ掲載等を行います。

7.売買契約の締結

購入希望者が決まると債権者に売買価格を提示し、配分案の作成、抵当権の解除や差押の取り下げの確認を行います。その後、お客様と購入者が売買契約を締結します。

8.お客様の引越し

お客様には引越準備、引越をしていただきます。ご希望があれば、当社で引越先の賃貸物件をお探しします。

9.不動産の引渡し、代金決済

抵当権や差押の解除、代金決済および購入者への不動産の引渡しを行います。代金決済時、売買代金を債権者への返済および仲介手数料、登記費用引越費用等に分配します。これで任意売却の手続きは終了となります。